熊本で小児看護オリジナルセミナーを定期開催します

小児救急や小児看護に携わる看護師にとって研修を受ける機会は非常に少ないです。

学会や学会併設の研修プログラムはありますが、日程や地域的な問題から参加することが困難な場合も多く、自己研鑽に悩む看護師は少なくないと思います。

そこで、Child Future 熊本では2019年度から小児救急看護に必要なオリジナルの研修をスタートします。

オリジナルセミナーの年間プログラムはこちら

小児救急看護セミナーの講師は小児救急看護認定看護師

Child Future 熊本では小児救急看護認定看護師が各種コースの運営やオリジナルセミナーを担当しています。

熊本県における小児救急トリアージや熊本方式と呼ばれる独自の小児救急システムの構築に携わった第一人者で、他にも看護学校等での指導に携わっています。

そのため、幅広い視点や観点から、参加者の皆様に満足していただけるようなセミナーを提供いたします。

募集中の小児救急看護セミナー

第1回目となるオリジナルセミナーは、小児救急看護に必要なフィジカルアセスメントをメインテーマに開催します。

普段、何気なく行なっている看護の場面でも、適切なフィジカルアセスメントが必要なケースは多く、専門職としての知識が必要です。

一般的な知識については書籍等での習得も可能ですが、小児救急看護に長年携わってきたプロの立場から臨場感溢れるプログラムをご提供いたします。

さらに、一般的なセミナーでは高額な受講料が発生するケースも少なくないですが、当会のオリジナルセミナーは可能な限り多くの方に参加していただき、小児救急看護の質向上を目的にお手軽価格でのセミナー開催を実現しました。

また、オリジナルセミナーと合わせて当会のPEARSプロバイダーコースを受講していただくことで、小児救急看護に必要な知識はほぼ網羅できるはずです。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 

シェアする

フォローする